denki2

生活費の中で、節約したいと思うものの一つに電気代があります。

光熱費は、日常生活で普通に使います。そのために、工夫次第では節約する事が可能なのです。

 

また、現代の生活は、家電と共にあると言っても過言ではありません。そこで、ここでは電気代を安くする方法を幾つか紹介します。

 

まず、契約する電気会社を選ぶ事から始めます。2016年の4月から電力の自由化が家庭にも適用になりました。

電力自由化によって、東京電力や関西電力といった会社以外とも、契約ができるようになりました。

そのため、各会社が提案しているプランによっては、電気代が安くなる場合があります。

 

電力会社の契約を切り替える際に、お勧めなのが「ENEOSでんき」です。

こちらは、電気を使えば使うほど1kWhあたりの料金が安くなります。

 

逆に、それほど電気を使わない一人暮らしの方等は、他の会社と比べて高くなる可能性があります。

自分の生活スタイルに合わせて、契約する事をお勧めします。

 

他に、電気代を安くする方法としては、家電の使い方を工夫すると良いです。

特にエアコンは、電気を使うので注意が必要です。

 

夏でしたら、最初は冷房モードにしておいて、部屋の温度が下がったら、除湿モードにする方法があります。

除湿のほうが、電気代が安いし、冷えすぎないので体にも優しいのです。

 

冬でしたら、エアコンと石油ファンヒーターを使い分ける事をお勧めします。

エアコンの暖房モードは、とても電気代がかかります。

 

そのため、部屋を暖め始める時は、石油ファンヒーターで一気に空気を暖めてしまいます。

その後、エアコンを使えば、それほど電気を使用しなくて済みます。

 

このように、小さな工夫で電気代を節約できます。生活費に余裕が出れば、他の事にお金を使えるので、プライベートも充実します。