ninki2

焦りは禁物!様々な情報を考慮して検討したい電力自由化!

私達が日々生活するためには、「電力」というものが必要不可欠ですよね。

しかし、1円でも安くしたいというのが、私達の正直な気持ちではないでしょうか。

 

そこで、私達の生活に新たな風を吹かせたのが「電力自由化」という制度。

冷蔵庫にエアコン、そして照明や電子レンジなどは、電気が通っているからこそ何不自由なく使用できているわけです。

 

そして、今まで私達が電気を使用する場合は、東京に住む人は東京電力、そして大阪に住む人は関西電力といったように、住む場所で特定の電力会社が決められていて、その電力会社としか契約ができませんでした。

 

しかし、2016年4月・・・

 

この制度が一気に変化を遂げたもの、それが「電力自由化」というものです。

 

今までも不自由なく使用できてきた電力を、なぜ今になって自由化することになったのでしょうか?。
そして、この電力自由化によって、私達の家計には良い影響はあるのでしょうか?。

 

まず、普段あまり深く考えることなく使用している電力は、私達がその電気使用料金を支払うことで、安定した電力を供給してもらっていました。
そして、その電気料金はどのように出されているかと言いますと、大手電力会社によって発電コストや設備の維持費等を考慮して計算されて、その数字を国の認可を得た上で決定されていたといいます。

 

しかし、今回「電力自由化」になったことで、新電気事業者が電気料金を自由に決めることが可能になったのです。
こうしたことで、消費者が求める料金プランを発案したり、料金ごとにポイントを付与するサービスが登場!

 

各新電力事業者が展開するサービスを調べて、自分に合った電力会社を選ぶことで、メリットを得ることができるようになったのです。

さて、この度電気を供給することになった新電力会社は複数ありまして、通信会社であるauやソフトバンク、コンビニや石油会社なども顔を揃えています。

 

その中でも、人気が高いと言われているのが、関東の方に馴染みのある「東京ガスのでんき」です。

 

➡ 【東京ガスの電気】公式ページ

 

今回は、この「東京ガスのでんき」について少しご説明させていただきます。

 

現在東京ガスを利用されている方が「でんき」を契約すると、「ガス・電気セット割」というものが適応されます。
これは、「ガス」と「電気」を同時契約するという条件のもと、毎月の料金が割引きされるというシステムのことです。

 

電気を多く使うほど、今まで利用してきた電力会社よりも「単価」が安くなるため、大家族のご家庭や電気を多めに使用する方には、東京ガスは変更する価値のある会社だと思います。

また、電気料金1000円につき15ポイントをもらえるサービスがあり、このポイントが貯まった時には、東京ガスのキャラクターグッズに交換できるほか、WAONやTポイントなどの他の提携会社のポイントに交換できることも、魅力的な部分ではないでしょうか。

 

しかし、多くの方が気になるのが、電気の故障などによる対応かもれません。
ここが皆さんの大きな不安のポイントだと思いますが、大手電力会社から新電気事業者に電力の契約を変更しても、電線や電柱などの送電網は、今までどおり大手電力会社が担うことになっています。

 

例えば、今までは東京電力で契約されていた方は、電力会社を変更後も、故障対応などは東京電力が対応してくれるのです。
そして、東京ガスに関しては、契約期間に対する縛りが一切ないため、いつでも契約解除することができるというシステムになっているそうです。

 

正直申しまして、大手電力会社から他の電気事業者に変更したとしても、金銭的には大きな利益は期待できないのが現状です。
しかし、近年不安視されている地震などの影響を考えますと、今までのように大手電力会社に任せるのではなくて、電力に対する私達1人1人の意識も、時代と共に変えていかないといけないのかもしれませんね。

 

近々訪れると言われている「ガスの自由化」。

 

携帯電話もそうですが、大きなポイントとなるのは契約期間ではないでしょうか。
実際に変更してみたけど、やはり我が家には合っていなかったということも出てくるかもしれません。

 

そのため、新しい電気事業者に変更を検討した場合は、契約期間に対する違約金があるのかは、意外と重要な注意点かもしれません。

 

電気やガスは、私達にとってもとても大切な資源であることは言うまでもありません。
特に急ぐ必要はないと思いますが、今後も新聞やテレビで報道される情報をしっかり聞き取り、それぞれのご家庭に合った電力を選択されてはいかがでしょうか。