VISAカードは国際ブランドのクレジットカードとして世界ナンバーワンのシェアを誇っています。

そのVISAカードを初めて日本で発行したのが三井住友VISA。

 

大手ならではの安心感もあり、三井住友VISAカードのメリットは、信頼感と知名度と言ってもいいと思います。

支払いの時に出すと、ちょっと誇らしげな気分になれるクレジットカードです。

 

三井住友VISAカードの特徴は、海外旅行保険が充実していることと、写真入りICカードも選べるなど、セキュリティ対策がしっかりしている点です。

一方で、審査が厳しい、年会費がかかる、ポイント還元率は0.5%でそれほど高くはない、などのデメリットもあります。

 

三井住友VISAは様々な種類のVISAカードを発行しているので、どれを選んだらいいのか迷うほどですが、女性が作る場合おすすめのカードは「三井住友VISAアミティエカード」です。

 

三井住友VISAアミティエカードは、女性の方が旅行好きという傾向を反映して、旅行保険は国内・海外の両方が自動付帯となっています。(旅行代金を別のカードで支払うと補償額が減額されるので注意が必要です。)旅行の際は、わざわざお金を払って保険に入る必要がなくなります。

 

ポイントを貯める際には、WEB明細書サービスを利用するとケータイの利用料のポイントが2倍になります。

これは三井住友VISAアミティエカードだけの特典となっています。

 

年会費がかかるというデメリットがありますが、インターネットで申し込むと初年度の年会費は無料です。

さらに「マイ・ペイすリボ」に登録し、年に1回以上クレジットカードで買い物をすると、翌年度の年会費も無料になります。

 

「マイ・ペイすリボ」に登録する際は、毎月の支払額をクレジットカードの限度額まで引き上げて設定することで、リボ払いではなく自動的に一括払いになります。

この方法で、リボ払いの手数料や年会費を支払うことなく、三井住友VISAアミティエカードを使えます。